2008年01月27日

気分だけ八戸の人になれた

この前テレビみてたら、八戸の高校生が授業終了のチャイムと共に
ダッシュで階段駆け下りて、長蛇の列を作ってるわけよ。

何にそんなに人気なのかというと
ぱっとみたらパンにみえたんだけどそれが「グラタンフライ」なるもの


取材で20代とおぼしき若者が居酒屋で楽しんでるところへ
そのブツを目の前に置くと

「なつかしぃ〜」と一同大喜びで食べちゃうではないか!



ものすご興味持ちつ続けてその番組を見てるとだいたいの
作り方がわかった!


あまり中身の具が入ってないかんじのグラタンの焼く前段階を
こしらえて、それを春巻きの皮で包んで油で揚げる。


なーるほど!こりゃ美味しいかもしれない!と思い早速春巻きの皮を
調達。


ここでまた多少主婦の悪知恵?を発揮(^_^)v


普通のクリームシチューをこしらえてその日はそれを食べて
翌日これを活用しよう!ってわけ。


その為にクリームシチューには鶏肉以外にベーコンとコーンを
たっぷり入れた。
ゴロンとデカイじゃがいもや人参はシチューとして食べきって・・・


翌日いいかんじにベーコンと粒コーンのホワイトソース状が
鍋にあるやん☆

この鍋の中へ茹でたマカロニを投入してとろ火で加熱して冷ます。
これがね、計算通りにマカロニがソースを吸い込んでくれて
あんばいよろしw


さてと春巻きの皮を広げスプーンでこれを乗せてテレビで見たように
四角形みたいな形にくるんで、水溶き小麦粉をのり代わりに・・・

はーい!揚げる前がこんなかんじね

200801271424000.jpg


次は春巻きの要領で油で揚げましょ♪
コレ揚げたてね。   かなりずっしりしてますw

200801271425000.jpg


さて試食タイム♪

200801271426000.jpg

外はパリッ!
中はクリーミィーなかんじで美味しいやん!


これはイケます。
ぴっちり市販の春巻きの皮10枚で10個完成。


冷めたらトースターで温めればまた外がカリッ!に復活。
おやつにもメインにもなれる不思議な食べ物でっせ〜

お試しくださいまし〜
八戸の人になったつもりで食べてみまひょ〜!
posted by まおママ at 15:23| 京都 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

必見?!我流ケンチキ残りでまおまおママ風

我が家は自他共も認める(笑)ケンタッキーフリークなんですが。

食べたくなるなる周期があってね。
もちろん店長さん指名で冷凍かしわではない『フレッシュ』で注文を
入れるんです。


オトナ買いしても食べきれぬ少しの余りが発生した場合・・・


よりよくおいしく食べる調理法を試行錯誤の末考えたのよww




わかりやすくケンタチキンライスまおママ風かな(笑)




まずはチキンを手指を使い骨をはずし可食部位だけにさばく


200712131848000.jpg


こんなかんじ。
この後に包丁で荒く刻めばよし!



お次は・・・
タマネギを荒ミジン切りね。
あえてタマネギの存在感を出す為に超荒みじん切りがベストね



もともとフライドチキンに脂があるので、フライパンに薄く
サラダ油を熱し、チキンが温まったところへタマネギ投入!

200712131848000.jpg

しんなりするまでよく炒めましょwww



そこへごはんを・・・



さてなくちゃならぬがケチャップですわ〜
200712131851000.jpg



フライドチキンそのものに味があるんで
様子をみながら、味見をしながら塩&コショウを



200712131855000.jpg


できあがり〜

写真の写りがわるいのは勘弁してもらうとして・・・


かなりおいしいでっせ〜



アバウト料理が得意な?まおママですが・・・

ご希望とあらば、次回しっかりおおよその調味料の量なりの
オリジナルレシピをまとめておきますね(笑)


だまされたと思ってお試しくだしませね〜<(-.ё)ゝ
posted by まおママ at 19:57| 京都 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

お酒のすすむお店に再びGO!

やはり娘の留守中はちまちま食べるお店に行くのがベスト!
ってことでまたまた宇治市の『げん月』さんへ行ってきました。

200711171234000.jpg

写真中心ですがおつきあいくださいませ〜
     と言っても酔ってますんで携帯写真ブレてると思われます

カウンター.jpg

予約の時点でカウンターしか空いてなくて却ってラッキー!
こういうふうにお酒を目にするとたまりません(笑)

まずは、焼酎の白こうじ 23度 福岡県 550円を


この日はコースではなく単品ばかりでいきまーす

お造り.jpg

まずはお造りを適当に我々の好きなものでお任せ〜
対馬 天然鯛
活  かんぱち
北海 生うに
境港 よこわ
下津井産  たこぶつ切り

あん肝.jpg

あん肝はこの厚みが嬉しいもんです。   880円

雲子.jpg

雲子ぽん酢   980円
ぼちぼち白さがでてきてとろけるような美味しさ
雲子も大好物なのよね。幸せ〜☆



ちょっとあたたかいものにいきましょか

蛤.jpg

はまぐりの酒蒸し  880円
かなり大きめ、身もプリプリ! 貝汁ってなんでこんなに美味だろね

穴子.jpg

これは鳴門の穴子天ぷら  880円
添えてある、むかごの天ぷらもイイね〜



やはりこれも注文したくなるのよね

土瓶蒸し.jpg

松茸の土瓶蒸し   1780円
松茸たっぷり、香りもたっぷり。大きな海老も入ってます
ほっこりしますわ〜

やはり焼酎がすすみますね

 栗焼酎.jpg

栗焼酎 タバダ火振 25度 高知県   500円
うん!おいしいおいしい 呑みやすいですよ


焼き物はまた好物をみつけた!

ハラス.jpg

鮭のはらす塩焼き   680円
皮はぱりっ!身は脂が乗っててサイコー
画像ではわかりづらいですがかなり長いハラスです。

これがあるとどーしてもごはんが食べたくなるもんなんですね〜
早速ごはんとともに・・・

ちなみに私は白いごはんを食べながら呑むのも好き☆


さて
ほほ肉.jpg

こちらのお店でお肉がたべたくなったらコレ!
但馬牛 ほほ肉塩焼き    950円
この歯ごたえと牛肉の旨みがクセになるお味です。


大鯵.jpg

これは今度こそ食べようと狙っていた?一品
越前産 大アジの天日干し   1200円

かなりごっついです。
以前この大アジでごはんをほおばってた方がいらして次回こそは!
とかまえてたのよね。残り一匹で念願叶い食せました。

塩加減といい、やはり天日干しならではの美味しさで幻の鯵です。


ぼちぼちお腹も大満足!
ラストは何で〆るか・・・と夫と二人でおしながきとにらめっこ


あった〜!これやこれや!で即決。

ずばり!雲子の天ぷらですわ     980円

雲子天ぷら.jpg

このように箸を入れてみるととろ〜りと・・・
まるでよく熟成した食べ頃のチーズのような食感に変身!

一度火を通してから揚げるそうで、くさみなど一切なしでっせ
これがほんと絶品でしたわ☆


どれもこれも美味しくて。


結局4時間も居りました(笑)


最後に知らない方に40度の焼酎をごちそうになっちゃいました。
まるでブランデーのような焼酎でした。

知らない方、1200円の焼酎ごちそうさまでした。




げん月さん、5周年おめでとうございます
ヽ(゜▽゜)(゜▽゜)o∠※PAN!。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*


あ〜おいしかった。


ちなみに娘は元気に帰国いたしました。

 


posted by まおママ at 18:29| 京都 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

美味なるもの 2 呑みたくなる編

お人の紹介で初めて行ったお店です。
お店のホームページがないのと、お料理の内容が検索しても
見当たらなかったので画像中心ですが紹介したいと思います。


和食屋 げん月
京都府宇治市小倉町天王37−14
電話 0774−20−0931
17:30〜22:30(LO 22:00)


コースが2種あったのでまずは3500円のコースを。
単品と焼酎の種類が多いです。



では小鉢から
青大豆のくみあげ湯葉
   色も鮮やかで湯葉の食感もまさにオトナな味でした

200709011715000.jpg


お造り
越前のハマチと鯛にサーモン
   仕入れのこだわりを感じる脂のノリでした

200709011717000.jpg



焼き物
イサキのパイ包み
   中からしめじと共にたっぷりのイサキが・・・このパイの上に
   かかっているものを尋ねると、あら炊きのタレをアレンジしたと
   いうことでした。創作への情熱をいろいろ聞きましたよ。

200709011718000.jpg



焚き合わせ
甘鯛のじんだあえ
   じんだは地方によって名前が変わります。つまり、ずんだあえ
   ほっこりする道明寺あんかけでした。

200709011721000.jpg



揚げ物
甘エビの唐揚げ ポン酢添え
   まるごといただけるのはもちろんのこと甘エビがその名の
   とおり甘くて。素材の鮮度のよさも感じます。

200709011723000.jpg


御飯もの
じゃこご飯
   くせがなくいくらでも食べられそう

200709011725000.jpg


デザート
ゆずのシャーベット
   お口さっぱりの〆です。

200709011725000.jpg



以上がコースです。
わかりやすいようにコースの順でアップしてますが、やはり単品の
多さに惚れて、かつ、小鉢やお造りの時点で料理へのこだわりを
十分感じたのでこのコースの合間にちまちま食べました。



但馬牛のほほ肉塩焼き  980円
   ほほ肉特有の歯ごたえの中に但馬牛のうまみが広がります。

200709011729000.jpg



鮎の天ぷら   950円
   かわいい!と言ってしまうぐらいの子アユですが、おつまみにも
   ぴったりです。 焼酎がすすみます(笑)

200709011730000.jpg



京地鶏のもも肉岩塩焼き   780円
   さすが地鶏ですね。こういうのはやはり塩ですね。
   鶏のうまみが凝縮されてるお味でした。

200709011732000.jpg



さてここで呑んだ美味しい焼酎。
あんまりにも品ぞろえ豊富なんでどれにしようかしら・・・みたいな。



まずは
麦焼酎 初潮(はつしお)←読み間違えないでね(笑)
福岡県 25度  600円
はだか麦の香ばしさを存分に楽しめました。


芋焼酎 佐藤白麹仕込み 鹿児島県 25度 750円
有名な「佐藤」ですが黒ではなくあえて白を。
芋焼酎苦手な方も好きな方もOKなまろやかさ。


泡盛 瑞泉八年古酒甕壺仕込み 沖縄県 45度 780円
これはやっぱりロックでいただくとその奥深い泡盛独特の香りと
コクを楽しめますね。まろやかというか丸さを感じました。

200709011735000.jpg

オーナーさんの創作料理への意欲と食材へのこだわりのお店でした。

あ〜美味しかった☆


    




  
posted by まおママ at 19:56| 京都 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

夏休みの美味を総まとめ 1

ブログもしばらく夏休みでした。

ずいぶんためていた?!うまいもの画像をどうぞ
古い順に紹介したいと思います。

8月初旬に昼食だけで利用した 有馬グランドホテル

まずはエントランス

200708311751000.jpg

お昼の小懐石です  3500円(税抜き)


先付
右奥は穴子の焼き霜黒酢ゼリー

200708311754000.jpg


御造り 二種

200708311755000.jpg


煮物椀
鱧の焼き茄子巻き

200708311801000.jpg


強肴
牛ヘレステーキと季節の野菜を焼いているとこ

200708311757000.jpg


揚げ物
季節の天麩羅 
隠れてますが海老を使った天麩羅にオリジナリティが

200708311802000.jpg


御飯物と香物3種盛りと止椀の赤だし
御飯は、ひじきと穴子がたっぷりでした。

200708311759000.jpg


おすすめデザートはメインがマンゴープリン
小さな赤いものはシャリシャリ感がお口に楽しいスイカがベストマッチ

200708311804000.jpg



堀こたつ式の個室は10%が加算ですが、とってもゆっくり
できる個室でした。


中庭もきれいでこれもごちそうかしら?

200708311806000.jpg

次回の美味もお楽しみに☆
posted by まおママ at 18:54| 京都 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

たまにはお料理レシピをご紹介

200706141432000.jpg

さてこのアルミの中身はなんだと思いますか?






はーい! ローストビーフ を作ってる途中です



簡単なので皆さんチャレンジしてくださいね

まずお肉ですが、牛のモモ肉のかたまりを用意してください。

※経験から言うと高価な国産のブランド牛は脂が多くて不向き。
高級なのはさっとレアに焼き、塩コショウと醤油をちょいとつけて
いただくのが最高です。
なのでローストビーフは米国産や豪州産でも十分ですよ。


準備品  塩、黒コショウのあらびき、少量のサラダ油
    たこ糸
    フライパンとふた(ふたは透明ガラスがベスト)
    BBQの串(なければ竹串で十分OK)
    アルミホイル


下ごしらえ   牛モモ肉は必ず常温にもどしておく。
        たこ糸を巻いて形を整える。そんなに神経質に
        巻かなくっていいですよ(巻き方はそのうち上達する)
        
        ここでまず塩を。肉に揉み込むかんじで。
        肉に対してどうかな2%は使いますね。
        さらに黒コショウもまんべんなく。できれば
        ガリガリと挽いてもらうと味に奥行きがでます。
        少しそのままでなじませます。


いよいよ焼く  フライパンを熱し、少量のサラダ油をひく。
        始めは強火で焼く。しかしカリカリにする必要は
        ないので火加減には注意!
        コロコロところがしながら全面を均等に焼く。
        両端の部分もお忘れなく立てて焼いてね。
        これでうまみはのがしません。


様子をみる   串を肉にさしてその串を唇に当てる。
        冷たいようならまだ早いですね。
        串通りの感触だけでもわかるようになりますよ。

さらに焼く   ここでふたをして弱火にしてください。
        時間が難しいのですが。肉の量と火力にもよるので


        ※今回は400グラムだけでざっと計算すると、
        ここまでの焼き時間の総合計10分強です。
        当然1キロ超えの塊の場合は火の通りも違うので
        焼き時間トータルは40分や50分になります。


あわてるな   ここで上記の画像のように最低10分はアルミに
        くるんで冷ましてください。
        冷めたらこのまんま冷蔵庫で一週間弱保存可能です


いよいよ    このアルミをはずして、たこ糸を取って
        まな板の上に乗せて切るわけですがこれがもう   
        
        ワクワク&ドキドキの瞬間です。





          完成!!!
        









200706141433000.jpg



どうでっしゃろか?

これが、まおママのローストビーフです♪
このようにピンク色に仕上がると、もうめっちゃ感激です☆


我ながら、おいしいです。v(o ̄∇ ̄o) ♪

    
        
    
posted by まおママ at 16:14| 京都 ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

頂き物のジャガイモ♪

ふかぴーさんが、イベントに行かれて
クイズに正解してジャガイモ10キロをゲットされた。
おめでとうございま〜す。

DJ谷口キヨコさんとラインキャスターの桜みずほさんとの
ベストコンビですもんね。行きたかったですわ〜ほんまにぃ。


後日ふかぴーさんがジャガイモを分けてくださいました。

200704142024000.jpg

大きい! 立派なジャガイモです。

9日間のウグイスの仕事も終わりいよいよジャガイモ三昧料理披露



皮が薄くて新鮮なジャガイモはたわしでゴシゴシ洗って、
まずはシンプルにジャガバターを。

200704142028000.jpg

さすが鹿児島の沖永良部産。ほくほく感がたまりません。



お次は定番のポテトサラダ。この時期なら新玉葱を使用すると
さらにいいですね。
あえて器に盛らずにできたて画像を。。

200704142025000.jpg

火の通りがよい。シチュー鍋いっぱいにできました。
パンにはさんでもよし。食べ応え十分♪



さてオリジナルのジャガイモとニンジンの洋風きんぴらです。

200704142027000.jpg

なんかパスタに見えますが(笑)
これは娘が幼少の頃カレーやシチューのジャガイモなら
食べるくせに他のジャガイモ料理を食べなかったのであれこれ
考えた末にできたメニュー。これならばくばく食べた勝手者ですネ

フライパンにサラダ油を熱しニンジンの千切りから炒める。火が
そこそこ通ったらジャガイモの千切りを加える。ジャガイモの
程よいシャキシャキ感が欲しいので手早い調理が肝心。
味付けは塩&コショウ。火を止める前に牛乳を少量入れ、同時に
風味を残す為にバターを少々。水気が飛んだら出来上がり♪
好みで粒の黒コショウをガリガリ挽いてね。パンチがきいて味が
引き締まります。
ハンバーグ等の付け合せや、お弁当にもぴったりです。


最初にこしらえたジャガバターをアルミホイルに包んだまま
ホットプレートの横に置いたら、ほくほく感が続いて
鉄板焼きの箸休めにもなりとってもおいしかったです。

200704151351000.jpg




こんなかんじであのジャガイモ全部使ってたっぷり堪能させて
いただきました。


せっかく来ていただいたのにお会いできずにごめんなさいね。

もうすぐ着きま〜すのメール頂いた時、あんばいよく私は
宣伝車の中のしかも信号待ち。信号待ちでは基本的にはマイクを
オフにしますので、「庭へm(__)m」みたいな返信ができました

帰宅したら自転車の前かごにこのおジャガが。。

ふかぴーさんどうもありがとうございました。

一晩でジャガイモづくしも初めてでした。
あのジャガイモはマッシュポテトにしてもよいかなあと、
ポテトサラダ作りながら思いました。
posted by まおママ at 15:39| 京都 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

本まぐろのかぶとと格闘!

昨日の夕方遅くにお魚屋さんから電話。

本まぐろのかぶと入りました!と。
こういう連絡は予告なく入るもんなんですね〜。いつも。。
目方を尋ねると、4キロ以上ありまっせとのこと。
交渉成立!やった〜!!  しかし。。

時計とにらめっこで雑文書きの締め切りにペン走らす私。
モノ書きしながら、マグロの解体にノコギリ用意しなくちゃ
などと考えつつ。
ほんと包丁はダメなんです。刃がこぼれるので。

気が急く時、夫が帰宅。取りに行ってくれる人物が現れた。

D1010102.jpg

魚屋さんにて。夫もどやらブログのネタを意識するようになった
ようで(笑)
真ん中で切ってもろた!とウハウハ帰宅。

なんとかモノ書き仕上がり。私もウハウハ眺める

200703121902000.jpg

かなり重いです!

さあこれからが大変です。丸ごとかぶと焼きにしたらラクだが、
家庭のオーブンに入るわけもなく、かといって夜から外で
BBQみたいなことして煙もうもうでいいにおいを撒き散らす
っていうのも非常識ですわな〜。

更なる解体!やるぞー!

お見せしたいけれど、かなりグロテスクなんで写真はやめよう。



ほとんど牛肉に近くてね〜。
さすが本まぐろ! まずはお造りにいけるところを選別。

満身の力で切ったり、出刃包丁でたたいたりと奮闘。。

魚好きにはたまらん目玉周辺は慎重に。


ほーっ!  できた!これから調理か。。


まずはお造りです。

200703122004000.jpg

これだけで満腹になりそうな脂ののりです。


さてとかぶと煮をこしらえてる間に、焼き物完了。

200703122035000.jpg

何もつけずに焼きまして好みで塩で。したたる脂でした。


かぶと煮は、酒、砂糖、醤油を煮立たせる前に、ざるに入れた
カマの部分に熱湯をかけ脂抜き。鍋には大量の生姜も。
必ず煮立ったところへ魚を入れてください。さもないと
生ぐさくなってしまうので。

醤油は3回くらいに分けて入れます。クッキングシートなどで
落とし蓋の代用をすると便利です。形がくずれないように、
スプーンと手を使ってたまにひっくりかえします。

かぶと煮のできあがり!


200703122049000.jpg

ほほ肉なんかたまらなくおいしい!



さてと最後は、目玉です。
味付けは一緒なんですが、単独で調理しないとせっかくの
目の周りのゼラチン質を楽しめなくなるものですから。
ちなみに私は、かぶと煮より十分に熱湯かけて脂を抜きます。
仕上げに白ねぎを加えて完了!

200703122127000.jpg

このちゅるんとしたゼラチン質がたまりません。




どこも捨てるところなく堪能できますよ。

ドコサヘキサイン酸たーっぷり、コラーゲンたっぷりの
かぶと煮

ちなみにこの本まぐろのかぶと、いったいおいくらだと
思いますか?

............ (; ゜゜) コッソリ


なんと1000円!

究極のエコ料理かと。。。
posted by まおママ at 12:47| 京都 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

旬の食べ物 春を感じます

今年は暖冬で、ふきのとうの出荷が例年に比べて
ずいぶん早いとのこと。


今日は旧暦では元旦です。
見つけました。ふきのとう。。。

これって子供の頃には、大して興味がない食べものですが
なぜでしょうか、年々この苦味がたまらなく美味しく感じます。


200702181618000.jpg


この淡い緑色とかわいいつぼみにも春を感じます。

てんぷらが一番好きです。低温で揚げるとつぼみがいいかんじに
開いて、ほんと素敵!

今夜は野菜を主体としたてんぷらに決まり!です。

れんこん、しいたけ、焼き海苔、ねぎ、そしてメインが
ごぼう&にんじん&えび&三つ葉を使ったかき揚げの予定!

さてとおなかすかしておこうっと。
もうひとがんばりしてから、てんぷらだーいっ♪
posted by まおママ at 17:12| 京都 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

暖冬ってことで今宵のおかずは

冷しゃぶ!
食べ放題バージョン?!


200702071932000.jpg

サニーレタスはきれいに洗って一株全部使用。
結構砂が混じってますからね〜。
洗うのだけでもえらいこっちゃです。

豚ロースはどれぐらいの量だったかなあ。。
まあご想像にお任せしましょう(笑)

ちなみにお皿は食洗機に入らない大きさですねぇ


これを各自好きなタレをかけて食べるがよしと。
私はゴマダレ派ですが



主婦やってるといろんなアイデアが浮かぶもんですにゃわ

豚ロースの茹で汁!
あれは鍋もんだと当然うましダシが出まして
それでもってすべての鍋の食材と調和して最終的には
ごはんを入れておじやにすると二度うまい わけですわなあ


そんな茹で汁は無駄にしぃしまへんで〜

丁寧にアクを取り、塩&こしょうだけで身ぶるいする程の
美味なるお味でっせ。

それをかきたま汁風に。
卵は必須ですがあとはシンプルにあるものでOK!

今日は麩と三つ葉の茎をみじん切り。
三つ葉の葉っぱのところは明日の赤だしのおともにする予定


200702071942000.jpg


こんなかんじですね。


私達の起床の5時そこそこはさすがに寒いですが、
夜、入浴後はこういうメニューでも寒くない暖冬ですね。



話はかわりますが、このブログ会社のメンテナンス作業が
長引き、ご不便おかけしました。
私もそのリニューアルに大変戸惑いながら記事を
あげてみましたが、はてどんなことになってるやら???
posted by まおママ at 20:27| 京都 | Comment(3) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

多忙でも野菜摂りましょう

多忙多忙多忙!

でも一応?!主婦な私は料理作らなくては!


あっ! ご近所さまから頂いたのがこれっ!

200701271822000.jpg

淡路島のお土産を頂戴なり〜。
原材料は。。。

玉ネギ・えび・ワカメ・糸寒天・クコの実・山ぶどう・キャベツ
と明記。
ぬるま湯でもどして好きなドレッシングかけて食す・・・と。

よっしゃあ!!!  栄養満点だね〜♪



なまぬる湯でもどすと

ふくらみましたがな。。
そのもどし汁をねぶってみますれば。。さすが淡路島!
玉ネギの甘さたっぷりの汁ですわぁ。。
これは無駄にすべきじゃあない!

お味噌汁のダシとしてイケます。


まだちょいと野菜不足を感じつ。
これはキャベツを茹でてカサを増やすべしとひらめく!

200701271908000.jpg

はいはい茹でキャベツ添えの副菜ができましたよん♪



では、上記の「汁」でお味噌汁を。。。
あとはメインですな。

多忙な時ほど、たんぱく源を欲しますね。
冷凍庫をながめると、わずか300グラムほどの
豚ヒレが。。


んー。  カサを増やすには。。「ピカタ風」だな。
(  ̄ー ̄)*キラン

お料理はとてもクリエィティヴなものかと
私は思いますが。。
いかがでしょ?


ちなみに今ひらめいたピカタとお味噌汁ゆえ
これからこしらえますんでまだ画像はございません
ご容赦くださいまし。
posted by まおママ at 19:50| 京都 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

我が家のヒレカツはいつも食べ放題!

料理は段取りが大切。
まずはキャベツの千切りからね。

しかしこれが半端な量じゃないんだよね。
小ぶりのキャベツなら一個ですね。

200612031809000.jpg

とかく莫大な量ですわ!


さてと豚ヒレ。。これで1キロ弱ありますぞ

200612031826000.jpg


普通に軽く塩こしょうして小麦粉はたき卵にくぐらせパン粉。

さてとこれを揚げるだけです。
問題はこの量です。


友達にその話をしたならば
どうやって盛り付けるのぉ?と質問あり。

いや盛り付け不可能やからドーンと超BIGなザルごと
テーブルに置いてヒレカツも揚げたてをバットごと置く!
後は各自食べ放題だよんと答えたら目を丸くする友人達

200612162257000.jpg

全部映りきらないのがざんねんだあ!
その量に衣がつくからまあスゴイ量ですね。。ちなみに卵5個使用なり〜


今回はおまけのふろくでキスもフライしました

200612162310000.jpg


さてあつあつに限る揚げ物ですよ〜

200612162305000.jpg

ごはんが進む進む〜!
残れば翌朝食パンにはさむのもよし!

お昼にソースかけたカツ丼もよし!
私は卵とじカツ丼が好きだなあ。

これだけキャベツ食べるといいでしょう。
キャベツも残るとこれまたいろんな使いまわしあるんですよ〜♪




さて今日は娘の「てん」の終業式でした。
おつかれ〜!ただし、通知表はもらえません。
後日親がもらいに行き&個人懇談。。うちは22日正午参上です。
中間テストは素点で学年順位がでますが、通知表にはそれと
今回の期末テストの結果と日頃の提出物、宿題etcすべて反映されます故
あ〜こわッ

寒さにカツかな?
来年にカツかな?
おのれにカツかな?  みなさんは何にカツかな?




なんだかわからんがカツはうまい!

ちなみにヒレはなんとグラム100円でゲット!
半額狙い(値切ったかそうなってたかはご想像にお任せしますわよ)


さてとそろばんはじいてくださいませ〜
ねがいましてわ〜パチパチグラム100円×...なり〜・・・・・


ねっぜったい我が家のヒレカツはお得だよ〜!
家族3人でお店行ってドリンク注文したならば
5000円でおつりがくるかこないか。。

ヒレカツ大好きな方へ
怖いもん見たさにどうぞおこしやす(笑)

posted by まおママ at 20:29| 京都 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

淡い色お鍋で暖まろうよ

主婦にとってお料理は毎日のお仕事。
私は冷蔵庫の中に首突っ込みあるもんで
何かをこしらえる、アバウト料理が常。

娘の「てん」の期末テスト、明日は国語と保健体育らしい。
もう中学2年生ともなると、問題用紙みてもチンプンカンプン。
母親にできることは口出しせずに見守ることと
体調管理だけです。

ちゃっと食べて栄養つくもの。

今日はこんなかんじ。

200612141422000.jpg

大根、ニンジン、白菜にロールキャベツを土鍋でコトコト
だしはかしわの皮ね。



もう一品。これなんでしょう?

200612141426000.jpg



だしを取った鳥の皮。鳥の皮はわざわざ買いませんよぉ
例えばチキンカレーするときなどモモ肉そのものに
味がありますから、カロリーダウンも含めて皮をむいて
即冷凍庫に保存!
今日はその鳥皮でだしを取ったら、水気をふいて細切りね。
それをフライパンでじっくり炒める。
カリカリ〜ト〜♪鳥皮から出た脂を全部取って塩&こしょうを
ふると出来上がり。


ええおつまみになりますわよ♪
是非お試し下さいませ〜
posted by まおママ at 20:19| 京都 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。