2007年10月23日

十三夜ですね

中秋(仲秋でもどちらでもOK)の名月と言う言葉はあまりにも
有名ですが、今日は十三夜。


日本独自の十三夜です。


200710232006000.jpg

空が澄んで、お月見日和ですね。
って言っても今、玄関から携帯カメラで撮影しただけですが。

今、空を見上げると画像よりももっと美しく輝いてますわ。



十五夜は『芋名月』と呼ばれ、
十三夜は『栗名月』とも言われます。


十五夜しか見ないのは「片見月」になりますので、今宵も月を
愛でたいものです。


できれば、十五夜と同じ場所で十三夜のお月見をするとベストと
言われていますが、我が家の場合は鵜飼と共に十五夜鑑賞したのですが
残念ながら鵜飼はもうやってませんわ〜(笑)


200710232021000.jpg

屋形舟風のあしらいってのも粋じゃあないかな?




さて『栗名月』

200710232006000.jpg


おかげさまで、この○倍の栗が我が家にどっさり。


さてとどのように調理しようかなあ?

栗の渋皮煮を作りたいところですが・・・かなり手間がかかるので・・・
今年はどうすべえかなあ


焼酎好きの方は今宵、栗焼酎で一杯ってのもいいじゃあありませんか?
posted by まおママ at 20:55| 京都 ☀| Comment(5) | TrackBack(1) | 四季のことば典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きのうポチが、司会すればよかった?
Posted by BlogPetのポチ at 2007年10月25日 13:24
栗焼酎もうまいよね♪
一度どこかで飲んだ気がする。
栗きんとんちょーだいw
Posted by あにき。 at 2007年10月26日 19:42
ポチ>
なんの司会のこっちゃ?


あにき。さま>
栗焼酎なかなか売ってないね。
栗きんとん好きなの?
φ(*'д'* )メモメモ
Posted by まおママ at 2007年10月28日 08:08
我が家は、両目月を見たことになりもうすのかあえー麿は幸せもので、ごじゃるゆるりと、月など見申したのも、久方ぶりゆえ、都に帰り団子などしょもうし味わってましたのじゃぇ〜〜
Posted by ブルーインパルス at 2007年10月31日 22:45
ブルーインパルスさま>
そちらさまのお宅からはさぞかし好き月が
見えることとおぼしきなり。
なかなか風流でございますあww
Posted by まおママ at 2007年11月04日 07:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ひと休み
Excerpt: 焼酎好きにはたまらない本 今日はジャンルを変えて脳にひと休みしましょう 内容紹介 宮崎、鹿児島発!本場の通たちがうなる、知られざる銘酒100本を大紹介! 全国的に注目を集めている宮崎県..
Weblog: sirayouのあたまのなか
Tracked: 2007-12-14 19:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。