2007年05月28日

おやぢのお裁縫 A

衣替えの季節になりました。

昨年10月下旬あたりに記事上げしたと同じことが発生。
つまり娘の学校の服装検査でスカート丈が短いっていうことです。

前回は冬スカートでしたが今回は夏スカートですね。
相変わらず小柄ながら、しかし確実に背は伸びてるんですね〜


ここはやはり我が夫の出番といたしましょう。
前回コツがつかめたようで、まつり縫いをほどくのも早い!
確実に進歩してる手つき。

ほどくのに使用したのは、なんと爪楊枝!!!


どうやら爪楊枝が最適なのかなあ?
とてもすんなりほどいてます。するっと一本の糸として抜けると
ご満悦なかんじ。


生地が足りないからギリギリのところで折り目をつけている様子



最終段階まできましたよ〜


仕上げのアイロン中!

200705281424000.jpg


通常のドライモードではなく霧がバッ!と出る
パワーショットなる機能が新たな夫の楽しい発見のようにみえる。


使用道具が爪楊枝や手芸用ボンドですから、これはやはり
模型オタクのほうが私より適した作業かもしれませんね〜。


出来上がったスカートを私が自分にあてがってみたら、
すかさず

やめときや!妙なマネするのは!

私がはいてみるワケないのにね〜


ま、これでなんとか買い替えなしに乗り切ってほしい制服ですわ(笑)
posted by まおママ at 15:00| 京都 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
成長してスカート丈が短くなるのは
しょうがないですよねぇ・・・。

私はスカート丈はさわらずにはいてたんですが
まわりの子が短いからって逆に「長すぎる」って
注意された事があるんです。
学校指定のサイズで採寸してもらってはいてた
のにですよ。悔しくて泣きました。

その先生とは、卒業するまでの半年くらい
ほとんど口をきいてません(美術の先生)
今となっては懐かしい思い出ですが(o^_^;)
Posted by うめ吉あっこ at 2007年05月29日 00:07
手元狂わせたメールごめんなぁ!w
σ(・∀・)はスカート丈直してくれる人が
居なかったので短いまま卒業しました!@中学生
Posted by σ(・∀・) at 2007年05月29日 22:31
うめ吉あっこさま>
それはまたひどい話ですね〜。
今すよね、ちょっと変わった先生って。
まあ思い出になればそれはそれでいいもんですが

σ(・∇・)さま>
ちょっと違う顔だね、ないからこしらえた(笑)
そうそう手元狂ったのは私ではなく夫だったのよ
画像は大切に保存してまあす。
そっか短いまま卒業だったにね(T_T)
今ミニスカはいてほしい!
Posted by まおママ at 2007年05月30日 13:35
わわ我が家もやりまっせ!型紙でとって、ミシンでズボンぐらいは、隊長はしますし、編み機ではゴム編みから天竺に変えて袖み、後ろみ。前み。とでセーター完成なんてこどやっとりました。男師さんのほうが職人技あり
なかなかおやりになりますなぁーうらやますぃーと、内の小隊長が、ゆっとりました

6月2日一時から木津川ぞい奈良方面に我が航空自衛隊岐阜基地からE16#ーB3の戦闘機のデモンストレーション開催しまし。スピードが早いからアットいうまに行っちゃいますから、見逃さずね!!!!!!!
Posted by ブルーインパルス at 2007年05月31日 22:48
ポチがここでまおママと満悦しなかったよ。
しかしここへ霧へ使用したよ♪
Posted by BlogPetのポチ at 2007年06月01日 16:16
ブルーインパルスさま>
隊長もあれこれなさるんですな!すごっ!

2日当日も見ましたし、先月の予行もばっちり
見ました。F15型がカッコよかったです♪


ポチ>
なんかお手伝いしてくれたのか?
Posted by まおママ at 2007年06月03日 13:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。