2007年01月06日

小寒(しょうかん)

二十四節気のひとつ、小寒です。
今日から寒の入り。
この日から節分、つまり立春の前日までを
寒中、あるいは寒の内と言い寒さがだんだん厳しくなる頃です。

寒稽古というのもこの時期ならではですね。


寒中見舞いは、もともと寒さが最も厳しいこの期間に
相手の健康を気遣う便りのことです。

松が明けた後(1月7日過ぎ)に賀状が出せなかった方へ寒中見舞いを
送るのは一般的ですが、めったに会えない遠方の友人間で
年賀状を見てお互いの近況を追加するふうに、寒中見舞いとして
お便りするのも素敵ですね。

自分を振り返ってみても、携帯メールなどに頼りがちで
お手紙を書くことが激減したせいで、漢字がすっと出てこなくて
歯がゆい思いしばしばで、反省中です。。

ポストに友人からのお手紙が入っていると妙にワクワクすることって
経験ありませんか?

字のうまいへたではなく、その相手の筆跡を見るだけで
なんだか心がポカポカしてくるような気がします。

ちょっとなつかしい方へ、お顔を思い浮かべながら
お便りしてみるのもいいかも?
気持ちだけでも暖かくなるようなかんじがします。
posted by まおママ at 11:31| 京都 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 四季のことば典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あたしは。。。
あるふぁーさんからのお手紙やお葉書もワクワク
したりします。。。(^^;
今年、お年賀状は、へたくそな文字で
住所書いてみましたが。。。
捨てたくなりました。。。あぁ〜(><)
ままさま。。。お習字おせーてくださいませな〜♪
Posted by kaemamaっち。 at 2007年01月06日 14:17
他人様にお見せできるような字が書けないですぅ(;^ω^)
今年は年賀状も手書き無しで、コメントもパソコンで
書いちゃいましたorz
一応・・・内容は皆様違うんですけどね(^^ゞ
Posted by かろ at 2007年01月06日 18:32
今日、年賀状届きました(^3^)/

ワテは一応、解読可能ギリギリな文字で書きます。
@手書き
「漢字忘れ」にはケイタイで調べます。
ただ候補が多いと、どれ使うかで七転八倒。
Posted by 鼻牛 at 2007年01月06日 21:34
kaemamaっち。さま>
あるふぁさん!あたしはプレゼント当選したならば
届くまでとーてもワクワクします♪
まるで幼児の如く。。
kaemamaっち。さまからのお年賀を
切に希望いたします!!!

かろさま>
お年賀ありがたく頂戴いたしました<( ̄∇ ̄)♪
ええっ!内容が違うのですか?
そのやうにパソコンを自由自在にまるで体の
一部のようにいじくれるようになるのが私の
今年の目標です!ご指導よろしく

鼻牛さま>
お年賀ありがとうございました!
コメント大変読みやすく暖かいメッセージに
じんわり。。ところで私の読みにくい賀状の
到着なぜに多府県の友人より遅いのか。。
一発郵便局にもの申してまいります(笑)
Posted by まおママ at 2007年01月07日 20:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。